車を買うとするならローンかカードローンかで迷ったら
サイトマップ

マイカーローンは低金利で安心も・・・

車を買うとなるとマイカーローンを組むイメージですが、ご存知の通り、マイカーローンは低金利である場合が多いので審査が厳しくなる傾向にあります。結局は借りられずに車が買えない、多くの頭金を用意しなければならないとなってしまう場合もあるのです。

いくら低金利のマイカーローンがあるとしても、借りられなければ意味がありません。その点、手軽な利用が出来るカードローンは優れている面がありますが、その分だけ金利が高くなってしまいます。


どちらで借りるべきか、どちらのローンを使うべきかについて、少し考えてみましょう。

マイカーローンのすすめ

車人気が無くなっていると言われている現在ですが、実際に車を購入する時にはやはりマイカーローンを利用するかと思います、マイカーローンとは車を買うことを目的として利用する分割払い(ローン)の一種です、このマイカーローンは金融機関によっては呼び方が変わり、自動車ローンやオートローン、カーローンなどとも呼ばれます、基本的に使用用途は同じで呼び方が違うだけになります。

少し前までは新車の購入時などは自動車販売店、いわゆるディーラーさんを通じて分割払いを申し込むことが多かったのですが、近年では銀行や信用金庫といった金融機関が個人の顧客向けに自動車購入資金の融資を行うことが一般的になっています。

ディーラーさんでも分割払いは可能ですがマイカーローンの場合月々の支払いよりも総支払額が少なくて済むケースが多いためおすすめです、やはり金利が安いことが一番のメリットになっています。

使用用途が決まっているローンですから審査自体も面倒ではありますが、一度審査に通れば非常にお得に利用できますので、少しの手間を省くことなく車のような高い買い物をするときは特にマイカーローンを利用したほうが長い目で見てお得に車を購入することができます。

借りられれば優れるマイカーローン

審査にさえ通れば金利面、利息面で優れるのがマイカーローンです。最近ではより低金利の銀行からの借り入れも出来るようになっており、一昔前のようにマイカーローンはディーラーで、といった風潮も無くなりつつあります。

そんな中で賢い人が行っているのがマイカーローンを金利水準での比較であり、より低金利で借りられる金融機関を探し、比較をしているのです。これであれば、より低い金利で借りられる、賢いマイカーローン利用も可能となります。

カードローンの長所と短所
カードローンは、資金使途が自由なローンであり、かつ毎月の定額返済を続けている限り、枠内で何度でも自由に限度額まで借りることができるローンのことです。かっての消費者金融のカードも、枠内なら何度でも引き出すことができたので、完済が出来ないまま、多くの人が破綻してしまったのです。ただし、以前の消費者金融は金利が、高利だったのも大きな理由でした。

カードローンは、圧倒的に便利なローンなのですが、計画的に完済を目指さないと、何十年も毎月お金を口座に入金することになります。大変便利ではありますが、一度限度額まで借りてしまうと、完済しにくくなるというデメリットもあるわけです。

一方、フリーローンなんかは資金使途は自由なんですが、自由に枠内融資ができない分、借入残高は確実に減っていきます。お金が必要になる時は、確かに不便な思いをすることもあるでしょうが、借金している感覚があることから、一定期間で確実に完済が出来るようになります。

このようにカードローンは、枠内での融資が繰り返し利用出来る利便性の高い商品ですが、お金に少しでもルーズな一面を持っている人は、基本的に避けるべきだと思います。いわゆるカードローンは長所と短所が裏表の関係にあり、金銭感覚に甘さがあるととんでもないことになってしまいます。

資金使途にとらわれないカードローン
カードローンは基本として用途がフリーなため、車の購入であっても生活費であっても、事業性の資金を除けば自由に使えるようになっています。ただし、金利が高く、いくら銀行カードローンは金利が低いとは言っても、業界最低水準とされるオリックス銀行カードローンで借りる金利年利3.0%~17.8%となっています。

このような金利でマイカー購入の数百万円を借りると利息負担が大きくなりますので、もしカードローンで車の購入をしようと考えている方がいましたら、返済の計画をたててからにしておくべきだと覚えておきましょう。